FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonkura230.blog105.fc2.com/tb.php/39-6f7e7126

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リーグお疲れ様です。

さて、リーグも残す所あと2試合。

皆様、調子は如何でしょうか?

このブログもあと2回!

と言ってしまえればワタクシも楽になるのですが

私がダーツをやめない限り…

Drts Bar BONKURA が前栽町にある限り…

いや、移転しても私がダーツを投げていなくても

このブログは続いているかもしれません。


しかし、このブログのアクセス数の少なさとBONKURAに来る客の少なさを何とかしなければ
何時終わってもおかしくない事だけは確かです。


さて、15日は神戸スタイルですが皆様、ご準備はよろしいでしょうか?

下着、靴下、おやつ等をリュックに詰めていますと
小学生の頃の遠足を思い出しました。

遠足の思い出と言いますと、やはり今は無き「あやめ池遊園地」でしょう。

「あやめ池」と言いますと隣の「西大寺」でしょう。

「西大寺」はワタクシの最寄駅であった為、思い出は沢山あるのですが
その中でも強烈だったのは16歳の時のあの出来事です。

忘れもしない、あれは正月でした。

中学校ぐらいから何故か年越しを「生駒山上遊園地」で迎えるという行事が
私達の中で流行っていました。

それは大晦日から元旦にかけてアイススケートを滑りまくる!

というとても幼稚なイベントでした。

6時ぐらいまで滑った後歩いて下山し、宝山寺辺りで初日の出を見ながら
駅まで歩き、西大寺まで行ってワタクシの家まで帰ると
みんなで持ち寄った「デラべっぴん」や「ビデオボーイ」を近所の交番の横で
一年お世話になったお返しに燃やして新たな一年を迎える!

という、とても馬鹿馬鹿しい事も行っていました。

エロ本を燃やす火で、ついでにやきいもを作った事もありました。


そんなイベントが無事に終わり、みんなを駅まで送って行った時に事件は起こります。

一人がトイレから「すごいものを見たのです!」
と言って私達を呼ぶのでみんなで行ってみますと

「大」の方の一番手前の扉だけが不自然に開いていました。

斜めに開いた扉から見えたのは何と、男性の性器でした。

しかも、その性器は完全に手でしごかれていました。

きっと彼は変質者なのだろう。
きっと彼は変質者なのであろう。
きっと彼は気持ち良いのであろう。

漫画「校内写生」の一場面の様な出来事を元旦に見てしまった私達。
セブンティーンズマップならぬシックスティーンズマップ!

16歳の青い私達にはまだまだ彼の快感は分かりませんでした。

そして今も尚、私自身が男子トイレで自慰行為を行おう!
と思う事も無く、彼の域に達せぬまま32歳を迎えるのかもしれません。

それを恥じれば良いのか誇りに思えば良いのかも分かりません。

ただ、あの少し黒い亀頭だけは忘れる事は出来ません。

かしこ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonkura230.blog105.fc2.com/tb.php/39-6f7e7126

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ボンクラ店長

Author:ボンクラ店長
Cafe&Restaurant BONKURA

奈良市押熊町427-5
0742-51-9922
定休日 水曜、第三木曜

OPEN
20時~5時

DUAL 1台
D-1 1台
GALAXY 1台
です。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。